Doctors blog:いぬい先生のつれづれ日記

記事一覧

  • 2010年07月11日(日)

映画館

副院長は、学会で鳥取だったかよく聞いていなかったのでとにかく中四国地区の学会に行っているため、男3人でお留守番です。
と言っても次男は朝食後、えり先生の実家に預けたので、長男と2人きりです。
 なにしようか考えていると、義母より映画を勧められました。 長男が以前から行きたがっていたとの事で、ポケモンを鑑賞してきました。
 正直気が進まなかったのです(映画館の席は、狭くて窮屈というイメージが強いので)が、長男のポケモンスイッチは、完全にオンになってしまっていました。  7月10日より封切られていたので、混雑が予想されていたのですが、案外とすいていました。
 館内に入ると、ほぼ皆任天堂DSをあけて、場内でゲットできるポケモンを操作していました。
 長男に小学校に上がってからね(任天堂DS)と苦しい言い訳をして、ポップコーン片手に映画を見ました。
 映画を見るより長男の映画に対する反応を見るのが面白く、たまにはいいものだと再確認しました。
 ふと気づくと映画館で映画を見るのは香川に来てから初めてのように思います。
 5年以上映画館に行っていないことになりますね。
 少し余裕を持って生きていこうかと思いました。

  • 2010年07月06日(火)

久しぶりの更新です。

アップロードファイル 219-1.jpgアップロードファイル 219-2.jpgアップロードファイル 219-3.jpg

6月中は、農繁期の割りに結構忙しくしていました。
疲れがたまっている方が多いようでそれが、歯や歯ぐきに障害をもたらすようです。
なんだか分からないうちに、6月が終わって7月になってしまいました。
ブログも全然更新できず、父親からは、もうやめなと助言を受ける始末です。
6月は書くねたは色々有ったのですが、何せ筆不精なもので・・・。
 
話はガラッと変わって、先日法事で広島県の東条というところに行ってまいりました。 母方の実家で、昔は、夏休みになると1ヵ月近く滞在していた懐かしい場所です。
山に囲まれ自然があふれる場所で幼少期を過ごしました。
親戚中で集まって、お盆近くになると父親が迎えに来て夏休みが終わりを感じていました。  いい思い出です。
法事でもない限り、滅多に会うことのなくなった親戚がほとんど集まりました。
皆家族が増え、自分の両親、おじおばを見ると、年月の過ぎる速さに寂しさを感じます。
 
広島の家は、大きいおじさん(母の上のお兄さん)の長男さんが、守っています。
私のいとこに当たるのですが、子供好きな方で、お土産にカブトムシの幼虫をいただきました。 昔見たのよりかなり大きく感じましたが、久しぶりに見ると何ともいえないな感じです。
うちに持ち帰りしばらく見ていましたが、しばらくすると土から出てきて動かなくなりました。
特に世話とかしていなかったので、死なせてしまったかなと悔やんでいました。あるとき気になって捨ててしまおうかとゴミ袋に入れかけましたが、同じ捨てるなら土に返してやろうと思いとどまりました。
またしばらくすると茶色くなってきて、はたと気づきました。
そうですさなぎになっていたのでした。子供は、死んでるんちゃうよ、さなぎになってたんよと教えてくれます。
何とも恥ずかしい話ですが、子供に教えられるとは・・・
今は全てさなぎになって成虫になるのを待つばかりです。
 土やえさを買い込んで準備は万全です。もう少大きな水槽を買おうかと思います。

 

  • 2010年05月19日(水)

やっつけブログ最終回…物は大事に使いましょう

アップロードファイル 218-1.jpgアップロードファイル 218-2.jpg

お気づきになったかもしれませんが、ゴールデンウイークからのブログ(やっけブログ)今日5月19日にすべてアップされています。
今日水曜日は、午後からインプラントのオペがあり、オペが終わってから、妻と子が外出している隙間時間にすべて書きました。
時間があるのかないのかわからないので、診療が終わると子供をふろに入れ、夕ご飯を食べ…あまり自分の時間がありませんので(夜書けばいいじゃないかと思われる方も多いでしょうが、いったんスイッチが落ちてしまうとなかなか、体が動かないものです)ブログはたまる一方です。
言い訳から本題に戻ります。
開業してはや5年がちかづいてきました。
いろいろ器具に不具合が出てきますね。
このごろの機会物は修理するより新しく買ったほうが安い場合がほとんどになってきました。
そんな無駄が多い世のに一石を投じたいと思います。
新しいものが買えないわけではありません。
破れた時点で、新しいものを買おうと思っていたのですが、クリーニングに出したら、少し縫ってくれていました。さらに暫くすると、すそ上げパッチで補強がなされていました。
これでは使わなくては…。
4年以上お世話になっている白衣です、もう少し使ってみようと思います。

クリーニング屋さんありがとございます。
 

  • 2010年05月19日(水)

講義を受けた先生方と、講師の先生と

アップロードファイル 217-1.jpgアップロードファイル 217-2.jpgアップロードファイル 217-3.jpg

とりあえず記念撮影、有名人がいれば一緒に撮りたくなるのが人間の性ですね。(有名人といっても歯科の世界でですが)
 男女問わず、北は北海道、南は九州からみなさんやってこられました。  熱心ですね。
メイン講師の先生とは残念ながら記念撮影できませんでしが、実習のときいろいろ教えていただいた三好先生とは、ご一緒できました。
 交友範囲も広くて、いろんな有名人の治療をされているとのこと…。  
 さすがすごい方です。  治療のスライドを見ていても、感じ入ることばかりでした。
 かなりの努力家でメイン講師の中村先生も絶賛しておられました。
 少しでも講師の先生方の技術を分けてもらえればと思います。

  • 2010年05月19日(水)

たびたびご迷惑をおかけします。

アップロードファイル 216-1.jpgアップロードファイル 216-2.jpgアップロードファイル 216-3.jpg

今年の二月から月一の土曜日を閉院して東京に通っていた講習会がやっと先週の日曜日に、最終日を迎えました。
 会を重ねるうちにいろいろな講師の先生や、再受講でお手伝いに来ている先生と親しくなって、みな気さくな先生方ばかりで、大きな収穫がありました。
 土曜日を休みにして患者さんにご迷惑をおかけしますが、今のうちにいろいろ最新の技術を習得することが、良い診療へのステップだと思いますのでご了承ください。

  • 2010年05月19日(水)

最終日

アップロードファイル 215-1.jpgアップロードファイル 215-2.jpgアップロードファイル 215-3.jpg

やっつけブログもあと少しとなりました。
ゴールデンウイーク最終日です。
去年も確かアップしましたじいじい農園のイチゴ狩りです。
詳しくは去年の記事で見てください。
なければ一昨年を見てください。

今年は、まだあまり出来ていなかったので、もっぱら余分な可燃物を畑の隅で野焼きして親子三代そろって、火遊びに興じていました。 誰が一番火の勢いを出せるか…
息子も必死で厚紙であおいでいました。
三人そろって何をしているのやら、帰りにスナップエンドウをいっぱいもぎって帰りました。
楽しい休暇でした。

  • 2010年05月19日(水)

長居の写真

アップロードファイル 214-1.jpgアップロードファイル 214-2.jpgアップロードファイル 214-3.jpg

長居公園思いで写真

  • 2010年05月19日(水)

長居公園散策

アップロードファイル 213-1.jpgアップロードファイル 213-2.jpgアップロードファイル 213-3.jpg

恐竜展が終わった後は、散歩…と考えていたのですが。
恐竜展グッズ売り場へ直行でした。
彼はドラえもん恐竜図鑑みたいな本と、恐竜の化石をゲットしました。
ドラえもんの本は、5月の下旬に差し掛かった今でも、寝る前の本として毎日読んでいます。

長居公園には、植物園があり結構広大な敷地には、バラ園なんかもあって結構楽しめます。
今日はゴールデンウイークのため、園内に周遊汽車なんかが期間限定で走っていました。
期間限定には人間弱いもので、これもまた行列に並んで待っていました。
待ったかいがありました。 乗り物自体は大したことはありません。 汽車と言っていますが、動力は軽みたいな自動車です。 スピーカーから汽笛と走る音、ナレーションが聞こえます。 
 しかし暑い中待っていたのと、何といっても子供の喜ぶかをお見ると疲れも軽くなりました。 ゆっくり走る汽車に座りながら時折涼しい風が吹くと何とも気持ちがいいものでした。 
汽車を降りて歩いて行くと、汽車に乗っていた別の親子ずれのお父さんが、汽車で流れていたリズム(なかなか耳に着いたら離れません)を子供と口ずさんでいました。
 なんだかほっこりする気分です。
大阪に来る機会があれば長居公園お勧めです。  (ほんとは大阪城に行きたかったのですが)。

  • 2010年05月19日(水)

大恐竜展行ってきました。

アップロードファイル 212-1.jpgアップロードファイル 212-2.jpgアップロードファイル 212-3.jpg

どうせ大したこともないだろうと高をくくって、開園の少し遅れで現場に到着しました。
 しかし読みが甘かった…
すでに長蛇の列と、入場制限が開始されていました。  どんどん人が増えてきます。
 タッチの差で大惨事を免れましたが、もう少し遅れていたら偉いことになっていました。
さすがゴールデンウイークパワー、子供も並んでいても文句は言いません。 こっちが早く変えろーかなんて弱音を吐くくらいでした。
 中に入って展示物を見ましたが、芋の子を洗うようで…
長男は、自分の見たいものをあっちでジー、こっちでジーと真剣なまなざしで観察していました。 やっぱり男の子だなと思いながらこっちもいろいろ観察していきました。
 しばらくすると彼は上から見たいのか、疲れてのかわかりませんが、肩車を要求してきました。
 ここは、いっちょ父親の偉大さを感じさせようと要求にこたえました。 
 しかしすぐに係員さんに、ここは肩車禁止ですとたしなめられました。  面目ない…
 ひとしきり見て会場を後にしました。
とりあえず息子は満足していたのでよかったです。

  • 2010年05月19日(水)

ゴールデンウイーク2

アップロードファイル 211-1.jpgアップロードファイル 211-2.jpgアップロードファイル 211-3.jpg

ゴールデンウイーク二日目は、長居公園の市立博物館で、大恐竜展なるものを開催していました。  行く気はなかったのですが、割引券をもらったので、行ってみる事にしました。
 長男は大はしゃぎで朝から興奮気味でした。  ほどなくして長居公園についてびっくりしました。
 高校時代(かれこれ20年近く前)陸上部だった僕にとっては、長居のイメージは、暗い、ガラが悪いなんてことを思っていました(長居周辺の方すみません)。 ワールドカップの影響だそうですが、近代的になっていて都会のオアシス的な雰囲気まで醸していました。  こんな所に住んで、お休みには家族で朝の散歩なんてしゃれこみたい、そんな雰囲気です。
 いい感じです、長居公園。
ちょうどゴールデンウイークのさなかに、高校の陸上大会が開かれていました。 自分の出身校を探していたのですが、長男が痺れを切らしてタイムアウト…
 顧問の先生に会いたいなーなんて思いながら、博物館へ急ぎました。

いぬい歯科えり矯正歯科