Doctors blog:いぬい先生のつれづれ日記

記事一覧

  • 2008年05月25日(日)

アメリカでの歯内療法


 先日の続きです。
歯内療法(根っこの治療、神経の治療と俗には言われます。)についてと、アメリカの歯内療法専門医についてでした。歯内療法は、日本でも日常行われているものですが、アメリカのそれも専門医が行っているそれとは、全く違うものです。具体的に書き出すと大変なので、アメリカの専門医の日常診療について書きたいと思います。
 一日の患者さんの数は、6人から8人くらいだそうで、週のうち四日しか働かないそうです。一日に20人も30人も診察する日本人は、クレイジーだそうです。 決してはやっていないのではなくその人数を見るのが適当との事です。つまりしっかりとした診療ができるためのスケジュールだそうです。自分の診療と比較するとなんだか考えさせられます。もちろんアメリカの専門医の先生は、全て日本で言う自由診療で料金をつけていますので、十分やっていけるそうです。先端技術も取り入れます。根の治療にCTも導入しているところもあるそうです。
 
 ただアメリカは格差社会(日本もですが)です。アメリカでの医療格差についての映画もあり深刻な問題になっていますね。その点日本は、保険制度で守られているので、一般的な治療を受けることができます。しかしそのうちアメリカみたいになるのではないかと思います。
 そこで自分がどんなスタンスで診療をしていくべきなのかいろんな講習会を受けていて考えさせられます。何でもできる何でも屋か、一つの分野に集中するか・・。
 講習を開く先生方は、歯科の世界でも一流の先生方です。 そこから多くを学び、全ての分野のレベルを引き上げれればいいなと今のところは考えています。 
 人生日々勉強です。
 

  • 2008年05月19日(月)

もつなべ


 昨日福岡にて講習会に出席してきました。このごろ日帰りはきついので前日から福岡入りしています。今回は、少し早くといっても10時前に着きました。
 連れの先生と一緒にもつなべを食べに行きました。お店の人に説明を受け食べてみたのですが、もつ肉のくにくにした食感がよく、追加を2,3回しました。最後にちゃんぽんめんを入れたのですが、これも絶品で追加を頼んでしまいました。
 ほんとは屋台のラーメンの予定でしたが、ここで完結してしまいました。写真も撮りたかったのですが、食べることに必死で忘れてしまいました。
 再来月はかならず屋台と誓って中洲を後にしました。

 勉強の内容は後日へ・・

  • 2008年05月13日(火)

自給自足


 診療が終わって、近くのスーパーに買い物に行きました。
 調味料関係を買い込んで、あとヨーグルトを買って、ふと足を止めると、ここ数ヶ月生卵を買っていないことに気付きました。
 素晴らしいかな義父の贈り物。野菜、お米、卵まで自給自足です。味噌もです。
 食糧難がきても何とか食っていけるのではないかと思います。

  • 2008年05月12日(月)

新人歓迎会


 順番が逆になりましたが、先週の土曜日当医院の新人歓迎会を、坂出のワビサビイタリアンで行いました。(http://www.wabisabi-italian.com/i(home).html)
今回は、新人の衛生士、技工士各一名と、パートの衛生士さん、非常勤の先生との歓迎会です。皆でぞろぞろ歩いている姿を見ると、この職場は女性だらけでなんだか肩身が狭いように思います。患者さんからは、周りが女の子ばかりでええなーていわれますけど・・・。
 だけど今回は、お酒が飲める人が増えたので、少し嬉しく思います。飲める子もいるのですが、いかんせん坂出というところは、車が必須なので仕方が無いです。非常勤の先生と、パートの衛生士さん(だんなさんの迎えがあるので)とでシャンパンと、白ワインのボトルを開けて上機嫌で、如何に人から笑いを取るかを新人さんにレクチャーしていました。まさにおっさんの所業です。
 人員も充実してきましたので、患者様へできる限り還元していければと思います。

 写真は酔っ払っていたので取るのを忘れていました。
 

  • 2008年05月12日(月)

マイペースで開業

アップロードファイル 96.jpg

この日曜日に、岡山で講習会があり朝から車で出かけました。
 講習会が四時に終わって、そこから倉敷に行きました。
 5月8日に新規開業した先輩の先生の医院訪問をしにいきました。
 全く広告らしい広告を出さずに、一日数人のみの予約しか取らずに、隠れ家的医院?見たいなのりでスタートされました。
 スタッフ教育も兼ねてスロースタートにしたとのことでした。
 この世の中あの手この手と広告を打ち集客を考えるのがほとんどの中、なんと豪気な方だと思いました。
 実は何も考えていないのではないかと疑いたくなります。
 なにわともあれ、補綴科「入れ歯など」に3年、後はずっと口腔外科でやられていたので経験豊富なのは確かかなと思います。
 時間ができたら、ゴルフにでも行きましょうと思います。(この半年はクラブを握っていないですが)

  • 2008年05月09日(金)

連休疲れ

アップロードファイル 95.jpg

連休が終わって、初日の診療は、なんだか少しからだが重かったのですが、二日目には風邪に発展していました。 アルバイトの先生がいてくれたので、何とかクリアーできました。 今日は何とか持ち直して少しからだが楽になりましたが、昼の終わりの患者さんに「先生も大変やなー・・・、簡単に休み取られへんやろー。」と、同情の言葉をもらいました。
 いっぱい休みをとりたいなーと思う反面、休みすぎると勘が鈍ってしまわないか心配になります。 プロのスポーツ選手も同じようなことを言っていたのを、思い出します。
 嫌な職業病ですね。

  • 2008年05月08日(木)

自由はいいな

アップロードファイル 94.jpg

帰りの観覧車の中からの一枚です。
大空に羽ばたくとんび?風に乗って優雅に飛んでいるのを見ると、世の中のどろどろした部分が忘れられるのではないかと思います。
 この鳥みたいにさわやかに生きて生きたいと思います。

  • 2008年05月08日(木)

ゴールデンウイーク終盤

アップロードファイル 93.jpg

休みが過ぎるのは早いもので、4日間の休暇は、あっという間に終わりを告げます。
 子供の頃はいつまでも休みが続いていたのにナーとぼやきたくなります。
 最終日は移動です。 と言っても世間様みたいに大渋滞には巻き込まれません。 込む方向が逆なので多少は楽ですね。
 今回のルートは阪神池田から、大阪を北上して中国道に入り、阪神高速神戸線から明石大橋経由というルートでした。さすがに神戸方向から変えると渋滞しているだろうという読みが見事にはまり快適な帰宅でした。
 途中淡路島のサービスエリアで観覧車に乗り、家族で少し観光気分でした。

  • 2008年05月08日(木)

ゴールデンウイーク

アップロードファイル 92.jpg

大阪といえば通天閣ですね。(南大阪の人間からは)

  • 2008年05月08日(木)

ゴールデンウイーク

アップロードファイル 91.jpg

ゴールデンウイークは、例によって大阪に里帰しました。
 今年は兄が引越しをしたので新居に訪問して、それから、父のイチゴ畑で、イチゴ狩りをしました。
 子供は、毎年恒例になっているイチゴ狩りが、とても楽しみで、父と電話しているとイチゴ狩りのことを頼んでいました。
 日差しが強く僕には体力的につらかったですが、子供は嬉々としてイチゴを摘んでいました。
 帰りに顔見知りの農家の方がアスパラを収穫しているのを眺めていると、子供に、食べるか?とおすそ分けもいただいて、収穫の多い一日でした。

いぬい歯科えり矯正歯科