Doctors blog:いぬい先生のつれづれ日記

記事一覧

  • 2007年08月05日(日)

太鼓台

アップロードファイル 40.jpg

坂出駅に着いたときのスナップです。

  • 2007年08月05日(日)

豚さんとともに

アップロードファイル 39.jpg

8月4,5日と大阪に研修に行ってきました。
4日(土曜日)は、病院を閉めて、患者様には、ご迷惑をおかけしました。
 今回の研修は、歯周治療(歯周病)の研修でした。インプラントもしていますが、やはり残せる歯はぎりぎりまで残したいと思うのは、患者さんの望みであると思います。また歯医者も何とかしたいと考えるものだと思います。
 自分の中で特に歯周治療は、もう少し掘り下げて行きたい分野でした。歯周外科手術は、繊細な治療法が多くこだわりだすとおくが深いものです。
 実際インストラクターの先生方の治療を実践できるドクターは、ほんの一握りしかいないものです。 しかしその理論や、テクニックを手取り足取り指導していただくことで、確実にスキルアップにつながります。 
 少しでもいいからスキルをあげていければ、患者さんに満足を提供できるのではないかと考えています。
 難しくて今の技量では治せなかった方を救うことができれば、こんなに嬉しいことはないなと今回の研修で実感しました。 
 ところで今回のお題の豚さんとともにですが、実習風景(豚さんの下顎)を写真に収めてみたのですが、帰りの車中でふと考えると、いささかグロテスクかな、いやいや夏だからいいかななどと考えて、僕のしまらない笑顔の写真にしましたのであしからず。
 どうしても見たい方は、言っていただければお見せします。 
 歯科の世界も新しい理論や技術がどんどん出てきます。 五十代六十代の先生方も熱心に研修を受けられているのお見るにつけて、一生修行だなと思いました。
 これからもちょくちょく研修に出かけますが、患者様に少しご迷惑をおかけします。 お許しくださいね。

  • 2007年08月03日(金)

台風5号


前回の台風に比べ、坂出の江尻の辺りは、風は強かったですが、雨はそれほどでもなかったです。近所に消防所の支店みたいな詰め所があります。前回も今回も夜遅くまで、消防団の方々がつめていました。
 大事に備えて待機されているみたいで、仕事とはいえ大変な仕事だなと思いつつ、感謝です。
 警察官にしろ、消防にしろ、危険な仕事をされている方々には、もっと給料をはずむべきじゃないかと思います。
 今日もまだ台風の吹き返しで、風が強いですので、あまり外には出歩かないほうがいいかもしれませんね。
 明日は病院を閉めさせてもらって、大阪に講習会に行きます。 ご迷惑をおかけします。

  • 2007年07月30日(月)

門出

アップロードファイル 37.jpg

昨日徳島大学の後輩が、宇多津で歯科医院を開院するとの事で、内覧会に出かけました。
 私も開院までの準備が、2年近くかかったので、その苦労もよく分かります。
 開院のために、建築や家具の勉強を色々していたせいで、いろいろな医院を見て歩きました。
 やはり自分の目で見ないと細かなことは分かりませんし、おもしろくないです。
 だけどいろんな建築物を見るのは楽しいものです。
さて、宇多津の医院もとてもアットホームな感じで院長の人柄が出ている感じでした。
 とてもナイスガイで、よく勉強もされています。
一緒に写真をとったのですが、もっと体を引き締めなければ、ナイスガイにはなれないなと思いました。
 何はともあれ、合田先生がんばってください。

  • 2007年07月25日(水)

市民講演会


 八月の初めに、ふれあい会館で坂出市民の方を対象に講演をすることになっています。
 患者さんと話すのは、慣れていますが、人前で話すのは慣れていないので、気が重いです。
 また準備も慣れないパソコンを駆使して(えり先生のほうが学会の発表でよく使っていたので、大本は作ってもらいましたが)作成しています。
 この年になって夏休みが終わりかけの小学生の気分でいっぱいです。
 泣き言はこの辺で、市民の方々に少しでも歯の大切さを知ってもらえるようがんばりたいと思います。

  • 2007年07月21日(土)

兄弟


 えり先生には、妹がいます。近くに住んでいるので、よく連絡を取り合って、生協なんかも一緒に買っています。姉妹は、仲のいいものだなと思うのは僕だけでしょうか?
 僕にも四つはなれた兄がいますが、離れているせいか、あまり連絡をとリあったりはしません。兄は脳神経外科医というマニアック(素人から見たらそう感じるだけですが)な専門医のため、病院から離れたところ(泊りがけの旅行など)へは行きにくいみたいです。大阪へ里帰りしても、タイミングが合わなければなかなか会えません。もっと自由の利く診療科にすればいいのにとつくづく思います。
 ともかく兄弟というのは、連絡を取り合わんもんだなと思います。男同士マケズ嫌いなとこがあるのか(僕だけかもしれませんが)、照れくさいのか、ねんどくさいのか・・・先日連絡したら、寝ていたみたいで早々に電話を切りました。僕のブログを見てるよと言ってたので気に掛けてくれているんだなとしみじみ思いました。
 あまりしゃべりませんが、兄弟というのもいいもんだなと思います。歯科医師の道を勧めてくれたのも兄でしたし、頼りない弟に色々アドバイスをしてくれ感謝することも多々ありました。面と向かってお礼は言いませんが・・・
 ということで兄弟はあまりしゃべらなくてもいいのだという結論に達しました。

  • 2007年07月19日(木)

中四国矯正歯科学会


 前回の指導医研修会同様「学会の報告書いといてよー。」の一言で、書くはめになりました。指導医の報告日記は、システムダウンのため、跡形もありませんが・・・・遅くなりましたが、報告します。

 今回の学会は貴重な講演がいくつかありました。10年くらい前からインプラントアンカーというものが、矯正の分野で幅広く用いられ始めました。その治療効果について根拠あるデーターとして論文発表、今回のような講演がなされたのです。それでも、まだまだ新しい治療法。会場からは、治療後の安定性について今後のデーターが欲しいとの意見もありました。私も、全くの同感です。そうなれば自信をもって、患者様に提供できる方法だと思います。

 ところで話は変わりますが、学会に行く途中、友人のお母さんに偶然会い、岡山まで御一緒しました。週に1回、京都にフラ(フラダンス)を習いに行っているそうです。フラを理解するために、ハワイの言葉、ハワイ語まで勉強しているようです。病院を早期退職されたあと、調剤薬局を経営されており、ものすごいバイタリティーです。この5月にも新しく調剤薬局を開設されて、全パワーを注ぎこんだそうです。人が集まり、ストレスから開放されるをテーマーに、ログハウスでフラスタジオを兼ねた薬局です。もちろんフラは無料で、運動療法が必要な方が、体を動かしながら健康になってもらうのが目的です。経営者として、このお話しには考えさせられるものがありました。学校のこと、教育のこと話題は尽きず、あっという間の40分でした。「来月は、フラ教室の二十歳ギャル3人とハワイに行くんよ。楽しみ~。」素晴らしい若さです。「調剤薬局、見学させてくださいね。」とお別れしました。

  • 2007年07月17日(火)

海の日連休


 今回の連休は、悲しいことに家族バラバラに過ごしました。15日、息子は祖父母のところでお泊り、えり先生は岡山で開かれていた矯正の中四国学会へ出席。僕は丸亀のほうで勉強会に行っていました。 
 えり先生は、矯正認定医を更新していくため学会の出席は義務づけされているようです。地方学会といえども、アップデートな講演内容が充実しており、気合が入っていたようでした。興味のある発表を聞いたり、材料の仕入れをしたりと忙しそうで、帰ってきたのが20時ぐらいでした。
 僕の勉強会は、おおむねインプラントの話が中心で、とても皆さん勉強されなおかつ実践されているので、大変勉強になりました。皆さん実際インプラント治療をされているので、治療をしていく上での疑問点、テクニックなど具体的な質問が多く熱気むんむん出した。
 次の日は、夫婦そろって岡山でした。えり先生は学会二日目に参加です。 
 僕は、岡山大学時代お世話になった先生の医院へ見学に行きました。倉敷のしんご歯科というネーミングで地域の方々に親しまれている医院です。森 慎吾先生もご夫婦で歯科医院をされていて仲良く診療をされています。ご夫婦とも勉強熱心で昨日まで大阪で講習会のお手伝いやインストラクターなどもされていて精力的に医院のスキルアップに取り組んでいます。
 患者さんに評判で医院の増築をされたため、どんな感じになっているのか興味深深でした。華美なことはされていませんでしたが、患者さんにとって良く考えているなと感心しました。
 足腰の弱い方のため、通路を広くし車椅子にも対応されています。なんと言ってもほんとのバリアフリーで全て土足で診察ができます。患者さんの口腔内環境を示すため、大きめのテレビモニターも設置されるなど色々工夫されていました。
 そんなこんなで忙しい連休でしたが、やはり息子との時間が取れなかったことが悔やまれます。実家に着くと息子が少しさびしそうにしていて申し訳なく思いました。夜は、一緒にお風呂に入って歯みがきをし、本を読んで、一緒に寝ました。次の休みは朝から一緒に遊ぼうと思います。
 

  • 2007年07月12日(木)

季節を感じるために


毎日通勤時間がゼロの職場にいると、季節を感じることがなくなります。
 先日も息子が七夕飾りを保育所でもらってきて始めてもう七夕なのねと思いました。
 病院にも笹飾りを用意しようと考えていたのですが、時すでに遅しでした。 
 次の季節行事はなにかななどと考えても、忙しさにかまけて何もできないのかな・・・
 前の勤め先も忙しい病院だったので、あまり浮かれたことをしていなかったように思います。
 浮かれたことが好きなので、楽しい催しもしたいと思います。
 

  • 2007年07月10日(火)

賞与の日


今日は当院のボーナスの日です。
今までサラリーマンのときは、この日が来るのを心待ちにしていたことを思い出します。
 しかしいざ経営者になると・・・
なんにせよボーナスを出せるということは、健全経営ができているということでよいのではないかなと思います。
 今いるスタッフには、末永く勤務していただければと思いながら手渡しして回りました。
 だけど不安は、みんな満足してるかな・・・
医院の発展とボーナスが正比例できるようがんばろうと思います。
 
 

いぬい歯科えり矯正歯科