Doctors blog:いぬい先生のつれづれ日記

記事一覧

  • 2014年02月10日(月)

大山2

アップロードファイル 310-1.jpgアップロードファイル 310-2.jpgアップロードファイル 310-3.jpg

一緒に参加された兵庫の方は、昔本格的に登山をされていたとのことで、いろいろと山の話もしていただきました。海外の山にも登られたとのことで、山の魅力についていろいろレクチャーを受けました。もう足のほうを悪くされて無理はできないのが残念とのことでしたが、このごろ体に無理がきかないことを感じてきて、なんとなくわかるような気がします。途中山小屋で昼食をとっていると、下山してきた人たちが小休止してきました。まさに重装備(素人から見たらですが)で、ピッケルもって、ヘルメットかぶって、小学生が耐寒登山で使うアイゼンとは違い、何とも攻撃的なアイゼンを履き、日焼けした顔には、充足感に満ちた顔がのぞいています。しんどいけど楽しいのだろうなということまでは想像できました。
 新雪の中を歩いていき子供と会話をし自然と触れ合うのは、とてもいいことだと思います。何も考えず無心になり、景色の素晴らしさを見るとただ感動するばかりです。
 今年雪があるうちにもう一度大山へ行きたいです。
 
 スノータイヤを履いて思ったことですが、今年の雪の状態や、異常気象を考えると香川でも雪用の装備を考えたほうがいいのではと思いました。最初は今年だけではもったいないと思っていましたが、目の前で事故を見たり、少し前の香川での凍結でそこらじゅうスリップ事故をみると、事故を起こしたほうが高くつくし、けがもするかもしれません。かんがえすぎかもしれませんが・・・。

  • 2014年02月10日(月)

大山へ

アップロードファイル 309-1.jpgアップロードファイル 309-2.jpgアップロードファイル 309-3.jpg

今年は、雪遊び第二弾で、またまた大山へ行ってきました。今回は日帰りだったので少々疲れました。8日からの大雪で児島早島間の高速が通行止めで出発自体考えていましたが、みんな楽しみにしていたので、強硬出発となりました。橋を渡って児島で降りて下道にて倉敷方面へ向かいます。下道なら問題ないと思っていましたが、途中アイスバーンみたいなところが何か所かありました。山陰に隠れて雪が解けていないところを走っていたとき、緩やかなカーブのある交差点で、前を行く大型トラックが道脇の氷を踏んだとたん後部のお尻がふれてゆっくり滑り左車線の車にぶつかってしまいました。大した損傷はなかったようですが、雪道の怖さを再確認しました。
 気を取り直して大山へ向かいます。その後は、高速道路に乗ってすいすいと現地に到着しました。 少し遅れましたがスノートレッキングのに出発です。家族4人で出発したのですが、次男が途中棄権と相成って私と長男と、兵庫県から参加の男性と、ガイドさんの4人で再出発しました。
今思えば、次男は棄権して正解でした。 ビギナー5時間コースでしたが、これがなかなかハードな道のりでした。途中危険なところもあったので、もうすこし大きくなってからでの参加がおすすめかもしれません。

  • 2014年02月08日(土)

雪遊び

アップロードファイル 308-1.jpgアップロードファイル 308-2.jpg

きょうは大変な大雪でした。
午前中はキャンセルの電話の嵐です。スノータイヤを履いて出勤しましたが、周りはほとんどノーマルタイヤぽかったみたいで、みな慎重に走っていました。午後の診療は、雪も落ち着いたのか、ほぼ通常診療みたいな感じでした。診療が終わってケータイメールを見ると副院長からメールがありました。添付ファイルを見ると庭での雪遊びの様子でした。なかなかセンスのいいオブジェを作るものだなと感心していました。帰ったら作品を見ながらいっぱいと行きたいものです。

  • 2014年01月31日(金)

歯科治療は、時間がかかる。

アップロードファイル 307-1.jpgアップロードファイル 307-2.jpgアップロードファイル 307-3.jpg

昨年、高校時代の友人が徳島大学に赴任していたので、会いに行ってきました。 彼は高校時代から優秀で勉強をよく教えてもらいました。おうちは代々お医者さんで、彼も見事に現役で医学部に入っていました。 昔ボストンからエアメールが来てびっくりしましたが、4年ほどアメリカで研究していたそうです。近況を話しているうちに彼が先日、歯医者に行って治療を受けた話をしました。どうして歯医者の治療は、とても時間がかかるのかと質問を受け、私なりに説明をしました。話し始めると長くなるので割愛しますが、やっぱり時間がかかると私自身思う時があります。
 先日めどがついた症例を見ながらわかってもらえればと思います。
 前歯部の審美障害を主訴に治療をしていきました。前装冠ブリッジというものが入っていますが、白いところがはがれて着色してきています。期限が3か月と決められていましたので、大急ぎでブリッジを外し仮歯にしました。前歯が一本欠損しているのですが、歯肉が下がって不自然な形をしています。目指すは、歯茎から歯が自然に生えているように見せる処置をしなくてはいけません。普通なら、かぶせを外して仮歯にして少し調整をして、型を取りブリッジを装着して終わりです。しかし仮歯の段階で歯肉に処置をすると歯肉から歯が出てきているように見せることができます。もう少し時間をいただければ、歯肉の移植などを使えばもう少しきれいになるかなと思っていたのですが、患者さんは、満足してくれたのでほっとしました。念のため仮止めの状態で、経過観察中ですがケースによっては1年2年かかるケースもあります。何年もかけて悪くなっている状態を数か月で治すのは困難です。おかしいなと思ったら早めの受診をお願いします。
 ところで友人の土産話を聞いていると真の学者とはこのようなことを言うのだなと感心しました。いろんな形で研究をしている人たちがいると思いますが、いろいろな出資者がいて、その資金の中から人を雇い、予算を配分し、研究を進めていく。成果も出さなくてはいけない。結果を出すためにはやはり数年はアメリカにいなければいけないみたいです。今後の彼の活躍に期待したいところです。英語も話せない私ですが、地域の医療に貢献できるよう頑張りたいと思いました。
 写真左上が、初診時です。右が治療後です。左下が仮歯の状態です。同業の方からすれば、突っ込みどころがあると思いますがご了承ください。

  • 2014年01月28日(火)

自慢

アップロードファイル 306-1.jpg

昨年のことですが、12月1日に歯科医師会の忘年ゴルフ大会がありました。 歯科医師会のゴルフは、坂出の先生と誘い合って出ていたのですが、日程が合わなくて欠席にしていました。ところが、徳島大学の同門会に出席した時に、先輩の先生に誘われて急遽出場することになりました。高松グランドで行われましたが、毎年このコースではいいスコアが出ませんでしたので苦手意識がありました。しかし気候にも恵まれ前半46で回れました。なかなか調子がいいなと思い、おひるごはん時のビールも我慢して後半に臨みました。しかし何か所かでポカをしたので52で回りました。僕にとってはこの年二回か、三回目のコースだったので上出来な結果でした。
 うまい先生は、70台で回るので、上位に行くことは不可能のように思われていたので、子供のお土産なにもらえるかな程度の参加でした。
しかし表彰に移ると、なかなか名前が呼ばれません。 ん?、お!なんと優勝してしまいました。
ダブルぺリア方式恐るべしという結果です。おまけにドラコン賞もゲットしました。
 本厄だったので、何か不吉なことでも起こるのか少し不安になりました。

  • 2014年01月28日(火)

綱渡り

アップロードファイル 305-1.jpgアップロードファイル 305-2.jpg

先日、技工室からふと外を見やると電線に何かぶら下がっているのに気付きました。凧でも引っかかっているのかなと目を凝らすと、かすかに動いています。 カメラを取り出し、望遠レンズをつけてみてみると電線の保守をしていました。命綱をつけて黙々と電線を渡っていきます。こんな寒い中をまさに命がけで仕事をしている方のおかげで不自由なく生活できることに感謝しきりでした。

  • 2014年01月14日(火)

雪国

アップロードファイル 304-1.jpgアップロードファイル 304-2.jpgアップロードファイル 304-3.jpg

あけましておめでとうございます。
久しぶりの更新です。
1月の連休に大山に行ってきました。雪道は、初めてだったのでスノータイヤを履いて、チェーンも買って、雪国用のグッズも買って万全の装備のつもりで行ってきました。高速をひた走るとちらほらと山に雪が積もっていました。4キロもあるトンネルを抜けると景色は一変してきます。まさに雪国でした。 蒜山のSAで小休止をして大山町につきました。大山では、スノーシューを履いて新雪の中をトレッキングしてきました。子供たちも初めての体験だったため夕ご飯を食べとすぐに寝入ってしまいました。無理せず計画を立てると,
時間もそんなにかからないので、無理なくスキーができそうです。来年からスキーにも行きたいと思います。 昔のスキーのイメージでは、深夜に出発して朝からスキーをして夕方に帰るという強行軍でしたので、帰路につきながら、気楽さを実感しました。

  • 2013年01月12日(土)

博多出張

今日から、一年間毎月講習会のため博多にいってきます。
去年は、あまり講習会に参加していなかったので、今年はしっかり勉強していきたいと思います。
土曜日に、診療をお休みにするのは、患者さんにはご迷惑をお掛けしますが、勉強してきたことをしっかり実践して行けるよう頑張りたいと思います。
講習会は、講義と実習があり臨床をしていくうえで、講師の持っているテクニックと考え方をいかに消化していくかが重要です。

しかし今年は結構三連休が、講習会と重なっているので、家族との時間も大切にしていきたいと思います。
駅に送ってもらって別れるとき少し寂しかったですね。
子供らも何となく寂しそうにして後ろ髪引かれる思いでした。

  • 2012年12月20日(木)

クレーン船

アップロードファイル 302-1.jpgアップロードファイル 302-2.jpgアップロードファイル 302-3.jpg

昨日の水曜日は、午前中は往診で昼から珍しく空き時間がありました。
 釣りの時にお気に入りの喫茶店(珈琲屋 松尾)で昼食をとって、少し前から気になるものを見に行きました。港から見える大きなクレーン。 まわりに高い建物があまりないので(大きな煙突が一つありますが)すごく目立っていました。
近くに行くとちょうど作業中で、大きなコンクリートのブロックを吊り下げていました。 写真の見方によっては、下に人がいるように見えてなんだかドキドキします。
 次男がクレーンが好きなので数枚記念撮影をして帰ってきました。
 この連休はまた釣りに行きたいと思います。

  • 2012年12月15日(土)

忘年会

アップロードファイル 301-1.jpgアップロードファイル 301-2.jpgアップロードファイル 301-3.jpg

残すところ、今年もあと二週間になりました。
何とか一年を乗り越えられそうですが、あと少し気持ちを引き締めて診療に臨みたいと思います。
 そう言いながら、つい先日まで寝込んでいましたので残りに何もないことを祈っているのですが…。
 歯科医師会の忘年会も久しぶりに出席するつもりでいたのですが、高熱が発生してしまいました。 往診も休んでしまいご迷惑をおかけしてしまいました。  
 前日歯科医師会の関係で夜集まっていたのですが、その時までは元気でした。 しかし家族中が寝込んでいたので、念のためマスク着用していました。 ほかの先生にうつっていないことを祈ります。

水曜日に点滴をして、汗をかいて木曜日には熱も下がり幾分ましになりました。 
金曜日には、ほぼ回復しましたので予定通り、医院の忘年会を開きました。  最悪副院長だけで行ってもらうつもりでしたが、なんとか参加できました。 
 場所は坂出の湖南という中華料理屋さんです。  ここ数年忘年会は坂出市内の飲食店を転々としています。 ここの中華は、家族でもよくいくところです。
 ちょうど家族で食べに行ったときに、忘新年会用のコースメニューがあったので土壇場で決めました。  いつも11月下旬から12月初旬に日程を決めてしまいます。
 だいたい子供連れで行くので、ピリ辛系は食べれませんし、コースになると時間がかかってこれまた子供には向きません。
 初めてコースを食べましたが、どれもとてもおいしかったです。内容も豪華な割にとてもリーズナブルでした。 
 あと少しで今年も終わりますが、おいしいものを食べて乗り切りたいと思います。

いぬい歯科えり矯正歯科